地域とのつながり

投稿日:

人は認知症の状態でも、生産者となり、誰かを支えることができる。

この「コト」が成り立つためには

私たちが「モノ」や「コト」をつくり

地域住民が消費する(つかう)関係性が重要になってきます。

健康をつくる、社会活動につかう、語りが生まれる。

この循環を大切に支えていきたいと、私たちは考えています。

広告